キャッシング審査でかけられる電話の内容

無担保キャッシングの利用までの流れは、審査に申し込む事からスタートします。かっては店頭窓口から申し込むというのが基本でしたが、後に自動契約機という方法が考案されて店員と顔を合わせずに手続きを進められるようになりました。

現在ではインターネットからの申し込みが主流であり、自宅から一歩も出ることなく、契約を結ぶ事が可能となっています。

申し込み内容は、氏名、生年月日、自宅と勤務先の住所と電話番号、希望額、利用目的、他社借入、年収といった必要事項を記入するだけです。申し込む時に必要な書類は、健康保険証等の本人確認のための書類一点です。ただし、希望額が多い場合は年収を証明するための書類の提出を求められる場合もあります。

審査は、キャッシング業者が加盟している信用情報機関に照会するという方法で行われます。申し込み者の借入情報が記録されているので、利用できる経済状態にあるとみなされると審査に合格する事になります。

審査の最終段階で、申し込み者の自宅と勤務先に電話がかけられるのは申し込み内容に間違いがないのかを確かめるためです。

この電話の事を在籍確認と呼びます、自宅や勤務先に在籍しているのかを確かめるだけであり、ごく短時間で終了します。本人が電話を取らなくてもかまいませんが、確認が取れない場合は審査に通る事はありません。審査において非常に重要な位置を占めています。