似ている枠

世の中には、キャッシング機能のついたクレジットカードというものが多く存在しています。そのために、キャッシング機能とクレジット機能を混同して考えてしまっている方もいるようです。

 

キャッシング機能とクレジット機能は全く別のものであり、同じ機能として使用していると思わぬ失敗をしてしまうことになるので気をつけましょう。

 

クレジットカードの一番の機能は、現金を必要とせず商品を購入することができることです。当然ながらタダで買い物が行えるわけではなく、後から利用した分のお金を払うことになりますが、その場では金銭を使わずに物が買えるので、現金を持ち歩く必要もなくとても手軽です。海外で使用できるクレジット会社も多いので、海外旅行の際にも便利な機能です。

 

そしてそんなクレジットカードについたキャッシング機能は、消費者金融や銀行への借り入れと同じく、現金を借りることができるものになります。商品の購入が可能なだけで現金を得ることはできないクレジット機能とは違い、お金そのものを手に入れられるのがキャッシングです。

 

クレジットカードは一括払いでは手数料も利息もかかりませんが、キャッシングはれっきとした借り入れですので利息がつくことになります。同じ意識で利用しているととんでもないことになる可能性もあるので、注意して利用しましょう。